TEL:045-983-1018|休診日:木曜・日曜・祝日・第1・第3・第5土曜

横浜市緑区十日市場町801-8 ホーメストプラザ十日市場東館2階

十日市場こどもクリニック

tel:0459831018

休診日:木曜・日曜・祝日・第1・第3・第5土曜
横浜市緑区十日市場町801-8 ホーメストプラザ十日市場東館2階

医院紹介 - 当院の特徴About
  1. 十日市場こどもクリニック
  2. 医院紹介
  3. 当院の特徴

当院の特徴

アレルギー専門医による、院内日帰りの「経口食物負荷試験」

食物アレルギーの検査としてまず行われることが多いのは、血液検査です。
また、赤ちゃんの場合は、血液検査の代わりに、皮膚プリックテストを行うこともあります。

ただ、血液検査や皮膚検査は、検査結果と実際に摂取したときの症状が一致しないことも多く、それだけでは確実な判断をすることができません。

食物アレルギーの正確な診断には実際に食べて症状を確認する「経口食物負荷試験」が不可欠です。
ただ、この検査は入院施設のある大きな病院で行われることが多く、敷居が高く感じられる検査でもあります。

当院では、院内で、日帰りの「経口食物負荷試験」を行うことができます。
まずは気軽に当院を受診していただき、ご相談ください。

その結果必要と判断した方には火曜・土曜午後のアレルギー外来の時間帯に、「経口食物負荷試験」を行います

院長の記事が、Medical Noteに掲載されました。

食物アレルギーとは?
食物アレルギーの反応の原因・症状の種類・検査方法をまとめて紹介しています。

食物アレルギーの体質改善は可能?
食物アレルギーの治療法「経口免疫療法」について紹介しています。

子どもの病気の専門家、小児科指導医による診療

院長は、日本小児科学会 指導医です。これまで多くの基幹病院で、お子さんの病気の診断・治療を行ってきました。
こどもの病気は、症状が急に変化したり、思った以上にひどくなっていたりすることがあります。「こんなことで受診していいかしら」と遠慮せず、お気軽にご相談ください。

認定医、専門医、指導医とは?

認定医とは、病気について専門的に学び、治療をしていることを認められた医師に与えられる資格です。
専門医は、認定医の中でもより高度な知識、豊富な経験を持つ医師に与えられます。
指導医は、この認定医や専門医を指導し、育てる役割を担う医師に与えられる資格です。

「病気を自分で判断できる」ようにサポートします

今はネット社会で、本当にいろいろな情報があふれています。
ただ、たくさんの情報がありすぎて、どれを信じていいかわからなくなってしまうことがあるのではないでしょうか。
私は横浜にいながら、熊本大学大学院教授システム学専攻で「教える技術」、そしてeラーニングの手法について学びました。
今度は、クリニックで、親御さんがアレルギーや子どもの病気について学べるようにしていきます。

「これは受診したほうがよい症状?」「自宅でできるケアは?」「日常生活での注意点は?」など、子どものアレルギーや病気に関することを、 保護者教室やWEB上でもわかりやすくお伝えしていきます。

当院が、Medical Noteで紹介されました。

十日市場こどもクリニックの特徴
施設や診療時間、当院の取り組みなどを紹介しています。

ロゴマークの意味

十日市場こどもクリニックのコンセプトは、十日市場地域の「親子」を幸せにする、です。

ロゴマークでは十日市場の十日の字をモチーフに、クリニックと親⼦を表現しました。

当院を受診することで、つらい・不安な気持ちが、にっこり笑顔になることを願っています。

診療のご案内

  • 小児科
  • アレルギー科
  • 予防接種/乳幼児健診
  • こんな時どうする? 病気の知識を学ぶ
  • まずはこちらから はじめての方へ

採用情報

院内教室の案内

子どもの病気やアレルギーについて、短い時間で気軽に、正しい情報を知ることができる勉強会を開催予定です。

実施日、内容等決まりましたら、
こちらでご案内いたします。