TEL:045-983-1018|休診日:木曜・日曜・祝日・第1・第3・第5土曜

横浜市緑区十日市場町801-8 ホーメストプラザ十日市場東館2階

十日市場こどもクリニック

tel:0459831018

休診日:木曜・日曜・祝日・第1・第3・第5土曜
横浜市緑区十日市場町801-8 ホーメストプラザ十日市場東館2階

採用情報Recruit
  1. 十日市場こどもクリニック
  2. 採用情報

当院スタッフ募集につきまして

事務職(受付、医療事務、診療介助)、看護師

2016年に開院した小児科・アレルギー科のクリニックです!

横浜市の十日市場こどもクリニック 求人募集

■駅チカで通勤に便利

2016年5月に開院した、小児科・アレルギー科のクリニックでの事務職(受付、医療事務、診療介助)、看護師業務です。

十日市場駅から徒歩1分の好立地で、通勤にもとても便利です。

■家庭やプライベートの両立も♪

2019年3月現在看護師7名在籍、受付3名在籍。大半は家庭のあるスタッフのため、それぞれの事情を考慮して、シフトを調整しています。お子さんの学校行事や病気の時も、「おたがいさま」でフォローしあっています。

職種にこだわらず可能なときはお互いに助け合っています。

■小児科未経験の方、ブランクのある方でも安心

小児科経験のある方を歓迎いたしますが、学ぶ意欲のある方でしたら小児科未経験・ブランクのある方、経験の浅い方でも、募集をした際にはぜひご応募ください! 丁寧に指導いたします。

また、当院スタッフに関しては以下のことを重視しています。

★ルーチンワークは他のメンバーでも出来るように

特定の仕事を1人がかかえるのではなく、いざという時に気兼ねなく休めるように、同業種(看護師、事務職)の他のメンバーが自分が行っている仕事を出来るように教え合い、出来るようにしていただいています。
仕事のスキル、覚え具合には個人差がありますが、その人なりに仕事を覚え成長し、患者さんと親御さんに対して更なる実力を発揮出来るような環境作りを心がけています。

★スタッフ同士でお互いの人格を尊重しています

当院においては、各スタッフはそれぞれの業務のプロとして平等な立場です。管理者、経営者としての院長を除き、職種などにより誰が偉いということはありません。
相手に対してなるべく肯定的、建設的に働きかけ否定的な悪口、陰口は慎むようにしています。

以上のコンセプトに共感してくださる方を当院では歓迎しますし、入職後も高く評価しています。

求人概要
求人状況 募集を行っています。 現在)
求人職種 看護師
雇用形態 パート
仕事内容 小児科・アレルギー科での看護業務 、診察介助、問診聴取など
応募資格 正看護師資格をお持ちの方。
小児科経験者の方、歓迎します。
学ぶ意欲のある方でしたら小児科未経験・ブランクのある方、経験の浅い方、パソコンが苦手な方でも可。
勤務時間 以下の日程で勤務できる方を歓迎します。
午後は18時半まで勤務できる方を歓迎します。
勤務時間
8:50~12:20
14:15~18:30
(最短15:30まで)
◇ 土曜午後は、第二・第四のみ
休日 木曜、日曜、祝日、第一・第三・第五 土曜午後
夏季・年末年始
勤務地 横浜市緑区十日市場町801-8 ホーメストプラザ十日市場東館2階
JR横浜線「十日市場駅」徒歩1分
給与 経験により考慮します。
その他待遇 労災、通勤手当あり(実費支給上限なし)
勤務開始時期 応相談
応募方法 まずは、診療時間中に、お電話(045-983-1018)にて、お問い合わせください。

当院の基本コンセプト

ここはスタッフ募集のページですが、あえてこのページで当院の基本コンセプトの説明を公開しています。
当院の基本コンセプトを理解し共感していただける方に、是非当院のスタッフに加わっていただきたいからです。

当院は小児科とアレルギー科を標榜していますが、まずは「十日市場の小児科」として皆様を診察しています。

一般小児科医として、お子さんの身体で何か困ったことがあれば気軽に受診していただいていますし、予防接種や乳児健診も積極的に行っています。当院はJR十日市場駅前にあり、普段ご来院いただいている患者さんは十日市場駅周辺の方が中心です。

アレルギー科としては、特に食物アレルギー診療の経験が豊富です。アレルギーに関しては、十日市場のみならず横浜市緑区全域や青葉区や都筑区、そして横浜市外の患者さんも当院に通院されています。
普段の風邪などは地元のかかりつけのクリニックを受診するけれど、食物アレルギーだけは当院に定期通院されている方も多数いらっしゃいます。

また、院長は医学だけでなく教育工学の社会人大学院(熊本大学大学院 教授システム学専攻)でも学び、博士前期課程を修了してます。
病気の治療で大切なのは、「医師が診断すること」「薬を処方すること」だけではありません。患者さん自身が「正しい知識を得ること」も、とても大切です。そのため、教育工学で学んだ知識をもとに、普段の患者さんの説明で役立てたり、ときおり、保護者教室を開催するなどしています。

当院のコンセプト「十日市場地域の親子を幸せにする」を別の形で図示しておきます。
ハード面としてのクリニックの場所、クリニック自体の設備や内装が基礎となりますが、それとともにソフト面であるスタッフもクリニックの大事な基礎部分です。
もう少し詳しく図示すると以下のようになります。

当院が優先しているのは、当院を受診された患者さん、親子にとってより良い医療を、お子さんが将来も健康であり続けてなるべく病気で苦労しなくて済むような診療を提供することです。

とはいえ、医師が1人の小さいクリニックです。そのため、(受診されている患者さんが急変するなどの緊急事態以外では)無理をせず、コツコツと自分たちにできることを増やしていくようにしています。

1日で診察できる患者さんの数が限られているのが現実です。それでもお子さんが病気で困っている方、アレルギーの専門的な治療を希望されて来られる患者さんたちのために、自分たちにできる工夫を重ねながら、診療の質は落とさずに、診療時間内に診察できる患者さんを増やしていくように心がけていきます。

診療のご案内

  • 小児科
  • アレルギー科
  • 予防接種/乳幼児健診
  • こんな時どうする? 病気の知識を学ぶ
  • まずはこちらから はじめての方へ

採用情報

院内教室の案内

次回の保護者教室

未定
(春頃の開催を予定しています)